【不動産集客成功事例】サイトオープンから4か月で目標反響数に到達するためには…|不動産ホームページ制作と集客コンサルティングの【反響1000.com】

RSSで記事を読む

反響1000.com > 不動産WEB集客【記事一覧】 > 集客成功事例 > この記事

記事カテゴリー | 集客成功事例

【不動産集客成功事例】サイトオープンから4か月で目標反響数に到達するためには…

【投稿者】 ㈱レコ 反響1000.com 事業部 長谷川 仁   【記事更新】 2014年4月09日

昨年の12月1日にサイトオープンした
不動産ホームページ成果のご報告です。

制作段階での目標反響数は
6か月後の今年6月を目標に月間50本の
獲得目標を設定しました。

はたしてその結果は…

3か月目で目標50本に対して70本の反響成果・・・

結論から申し上げますと、

目標の6か月を3か月前倒しで到達。

4か月目には80本を達成!

目標50本に対して160%の達成率です。

【サイトオープン当月のデータ】

Conversion-numerical-value-in- December

【2ヵ月目のデータ】

Conversion-numerical-value-in -January

【3か月目のデータ】

Conversion-numerical-value-in-February

【4か月目のデータ】

Conversion-numerical-value-in -March

やるべきことは目標設定と制作者と運営者の共同作業フローの確立・・・

ここで言う運営者とは私共に制作を依頼された
クライアントさんです。

 

月間反響が1本鳴るかならないかの
旧ホームページの状態から、大きな投資をして
リニューアルするわけです。

ただ単にサイトをつくるだけでは
現状を改善することはできません。

 

サイトを立ち上げる前に集客戦略についてとことん打ち合わせをしました。

 

事業を展開していくため
必要な利益を獲得するために
必要な反響数を明確にして

 

そして我々はサイトへのアクセス(流入)を
増やすために地域性を踏まえたサイトチューニングを
テスト、検証しながら最適な状態に
可能な限り早い段階でつくり上げます。

 

次に情報と物・・・つまり充実した商品が

そこになければユーザーはそこで反響行動を起こしません。

 

では反響行動を起こさせるために
どれだけの情報量が必要なのか
それをを明確にして物件情報の更新オペレーションをつくり上げ、

目標情報数に到達するための行動目標を設定いただきました。

 

この行動目標の設定、そして達成がこの大きな成果を生んでいます。

そしてそれは出来るだけ早い方がいい!

 

そのサイクルに乗れば継続的に
集客、反響が獲得できるのです。

ずっと稼ぎつずける集客の仕組みをつくりあげるには・・・

反響の取れる不動産ホームページは
ただ単に集客ツールとして持つことが
成果につながるわけではありません。

WEBマーケティングで集客を実践するには
ホームページを仕組みとして動かすための
行動、作業、改善を繰り返すことで

 

ただの広告ツールではない独自集客の仕組みとして会社の大きな資産となるのです。

 

もしも、今のホームページが機能していない
納得できる反響数が取れない…

 

そんな不動産会社様がいらっしゃれば
これからの営業期間をいつまでも無駄にしてしまうかもしれません。

一度つくり上げれば先々集客に悩む心配はありません。

いちからこの集客の仕組み化を実践してみませんか!

 

 

 


不動産ホームページ無料診断
不動産ホームページご相談・お見積り

【投稿者紹介】 ㈱レコ 反響1000.com 事業部 長谷川 仁

株式会社レコ 反響1000.com事業部 【事業責任者 チーフディレクター チーフコンサルタント】 7年間の不動産営業でのWEB集客実践を経て、不動産ポータル事業会社の住宅販売・集客コンサルタントへと転身。その後、不動産WEB制作事業、販売集客コンサルティング事業を主事業として独立。おもな顧客である不動産仲介業、自社分譲事業、ハウスビルダー、賃貸仲介事業のWEBサイトを軸としたエリアマーケティングを実践するためのシステム開発と運用・集客コンサルティング業務を担当。

Facebook Google+

Leave a Reply

sYz[y[WWq