売れるサイトは訪問した「お客様を逃さない仕組み」を持っている!|不動産ホームページ制作と集客コンサルティングの【反響1000.com】

RSSで記事を読む

TOPページ > なぜ月間110本を超える反響を獲得できるのか? » 売れるサイトは訪問した「お客様を逃さない仕組み」を持っている!
なぜ月間110本の反響が獲得できるのか

売れるサイトは訪問したお客様を逃さない仕組みを持っている

あなたのサイトの売りあなたの会社の強みが明確になっていますか

あなたのホームページに訪問したお客様に対して、
「ここのサイト(会社)はチェックしておかないと!」と思わせるだけの出来るだけ
たくさんのことを解りやすく伝えることが重要です。
たとえば…「情報量NO.1」など情報量を打ち出したり、
「●●エリア地域密着顧客満足度NO.1」のようにその地域、営業エリアに
対しての自信度であったり「創業30年」などの信頼度を高めるアピールなど、
この打ち出しは、反響に直接影響します。
なぜならお客様は数ある不動産会社のホームページを無意識に
比較しランク付けするのです。
たとえあなたの会社のホームページにお客様の条件に合った物件があったとしても、
訪問した途端帰ってしまっては、お客様がその情報にたどりつくことはありません。
逆にお客様が”情報を得るには重要な会社だ”と意識づけできれば
最初のアクセスから何度も訪れるようになり、その間にあなたの会社に対しての興味が高まりますので、お客様は問い合わせや営業マンとのコミュニケーションを積極的の取るようになるのです。
実は、これが出来ていない不動産ホームページが大半です。私たちはその原因を十分理解しています。

お客様の判断があるからこそ伝えるべきことを1番最初に

ネットで検索するまではお客様はあなたの会社や競合他社のサイトことを判断する材料はありません。ホームページを開いたその瞬間にその判断は始まっています。その瞬間にできるだけシンプルに他社と差別化できるような、もしくはお客様にとってあなたの会社のポジション(立ち位置)を明確に伝えることができれば、いつの間にかあなたのサイトから発信される情報はお客様が物件を探す作業において重要な情報として受け止められます。

どんな状況のお客様に「自分達の強み」を解ってもらうのか?を考える…